相続に伴う自動車の名義変更お手続き

Check
  • 対象のお車が軽自動車の場合
  • 相続に未成年の方などが含まれ、共同相続となっている場合

上記に該当される方は、こちらの記事をご参考にしていただくことはできません。
別途、メールやお電話にてご相談くださいませ。

相続財産に自動車が含まれていた場合、どうしたらいいの?

銀行や不動産などのお手続きと同様、自動車についてもお手続きが必要です。

こちらの記事では普通自動車の移転登録という手続きについて解説します。

移転登録とは一般には名義変更などと呼ばれております。

通常の名義変更手続きとは、必要な書類も違いますので、順番に確認していきましょう。

まず、相続されたお車をどのように処分されるか

一般的には、どなたかがお使いになられるか、売却してしまうのいづれかになるでしょう。

ポイントは、売却してしまう場合も一旦、代表でどなたかの名義に書き換えなければならないことです。

それでは、この2つのケースに絞って必要な手続きを確認していきましょう。

事前にCheck!

そのお車の名義が、お亡くなりになられた方のものでお間違いないかご確認ください。

ローンで購入されていた場合、ローン会社の名義になっている場合などがあります。

どなたかがお使いになられる場合

相続される方がお手続きをされる場合

下記書類等をお揃え頂いた上、管轄の運輸支局にて申請書類を作成し、お手続きください。

必要な書類・もの

ご注意点
遺産分割協議書や遺産分割協議成立申立書を使用しない手続きの方法もありますが、下記の手続きより煩雑なため割愛します。

  • 自動車検査証(有効期限内であることをご確認ください)
  • 戸籍謄本 or 戸籍の全部事項証明書 or 法定相続情報一覧図の写し
    ※死亡が確認できること
    ※お名前がかわっている場合はその事実が確認できること
  • 遺産分割協議書 or 遺言書(原本提示と全ページのコピーが必要)
    ※遺産分割協議書や遺言書にお車の記述がない場合等は下記をチェックしてください。
  • お車を相続される方の印鑑証明書
  • お車を相続される方の実印
  • 自動車保管場所証明書(車検証の使用者の住所と新使用者の住所が違う場合のみ必要)
  • 車両
    ※名古屋→豊橋など、ナンバーが変わる場合のみ車両の持ち込みが必要です。
遺産分割協議書・遺言書にお車の記述がない場合
  • 100万1円以上の場合、もしくはお車以外の相続情報を見られたくない場合
    こちらの書式を使って、別途、遺産分割協議書を作成してください。
  • 100万円以下の場合
    上記の書式、もしくはこちらの遺産分割協議成立申立書を作成してください。
    遺産分割協議成立申立書を使用される場合、車両の価格が100万円以下であることを確認できる査定証の写しなどの添付が必要です。

売却など譲渡される場合

相続される方がお手続きをされる場合

下記書類等をお揃え頂いた上、管轄の運輸支局にて申請書類を作成し、お手続きください。

相続される方がご用意する書類・もの

ご注意点
遺産分割協議書や遺産分割協議成立申立書を使用しない手続きの方法もありますが、下記の手続きより煩雑なため割愛します。

  • 自動車検査証(有効期限内であることをご確認ください)
  • 戸籍謄本 or 戸籍の全部事項証明書 or 法定相続情報一覧図の写し
    ※死亡が確認できること
    ※お名前がかわっている場合はその事実が確認できること
  • 遺産分割協議書 or 遺言書(原本提示と全ページのコピーが必要)
    ※遺産分割協議書や遺言書にお車の記述がない場合等は下記をチェックしてください。
  • お車を相続される方の印鑑証明書
  • お車を相続される方の実印
  • 譲渡証明書(譲り渡す手続き分、実印による押印が必要です。)
  • 車両
    ※名古屋→豊橋など、ナンバーが変わる場合のみ車両の持ち込みが必要です。
遺産分割協議書・遺言書にお車の記述がない場合
  • 100万1円以上の場合、もしくはお車以外の相続情報を見られたくない場合
    こちらの書式を使って、別途、遺産分割協議書を作成してください。
  • 100万円以下の場合
    上記の書式、もしくはこちらの遺産分割協議成立申立書を作成してください。
    遺産分割協議成立申立書を使用される場合、車両の価格が100万円以下であることを確認できる査定証の写しなどの添付が必要です。

自動車を譲受ける方(所有者と使用者が違う場合)がご用意する書類・もの

  • 車を譲り受ける方の印鑑証明書(発行日から3ヶ月以内のもの)
  • 車を譲り受ける方が記入した委任状(車を譲り受ける方の実印で押印ください)
  • 車を譲受ける方が許可を受けた車庫証明書(発行日から1ヶ月以内のもの)

自動車を譲受ける方(所有者と使用者が違う場合)がご用意する書類・もの

  • 車を譲り受ける方の印鑑証明書(発行日から3ヶ月以内のもの)
  • 車を譲り受ける方が記入した委任状(車を譲り受ける方の実印で押印ください)
  • 新しく使用される方の車庫証明書(発行日から1ヶ月以内のもの)
  • 新しく使用される方の住民票もしくは印鑑証明書(法人の場合は発行日から3ヶ月以内の登記簿謄本)
  • 新しく使用される方の委任状(印鑑は認印でOKです。)

関連リンク

自動車の相続手続きで車庫証明が必要な方はこちらをご覧くださいませ。
弊所の相続と関連のない通常の名義変更手続きのサービスです。

お問い合わせフォーム

以下のような方はメールフォームよりご相談ください。

  • 相続された方からご相談を受けているディーラーさんや中古車販売店の方
  • 相続手続きの依頼を受けており、自動車手続きを行っていない隣接士業の先生方
  • その他の手続きに追われ、運輸支局へ足を運んでいる余裕のない相続人さん
  • 車検証を確認したら名義が被相続人と違っていた場合
  • その他、イレギュラーがあり手続きが上手く進まない方など

     お名前必須
     メールアドレス必須
     お電話番号
     ご住所
     お問い合わせ内容必須

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。